タグス

header ads

細胞同士の情報交換を正しく行う重要な役割の糖鎖と、その働きを支えるパーフェクトーサ

私たち人間の体にはおよそ60兆個もの細胞があるといわれていますが、その細胞の一つ一つの表面には、見た目が産毛(うぶげ)のような触手が無数に伸びています。この触手のことを『糖鎖(とうさ)』といい、単糖類でできています。一つひとつの細胞の表面から伸びる糖鎖の本数は約500から最大10万個もあり、糖鎖を通じて各細胞間同士で情報伝達を行う重要な役割を担っています。

人間の体が新陳代謝を繰り返していくには、各細胞同士で上手に連携するためにも、糖鎖の働きがかなり重要とも言えるでしょう。細胞同士で正しく情報のやり取りを行えない(糖鎖がうまく働かない)と、体内で多くの不調を起こす可能性もあります。

糖鎖の4つの働き

  • ①外部のストレスから体を防御
  • ②細菌など異物を見分けて排除
  • ③傷口などをきれいに修復し再生する
  • 体全体の健康増進

例えば、人には体外から侵入してきた侵入者に対し、細胞間で糖鎖を通じて連絡を取り合い、マクロファージなどの免疫細胞に命令を出して、侵入者を排除する機能を備えていますが、そもそも糖鎖がこの情報の伝達をうまく行ってくれないと、いろいろな病気の原因になる可能性すらあることが分かってきています。

上のように体の中で重要な役割を担う糖鎖ですが、実は後から補うことができます。摂取の難しい単糖類を豊富に含んだ良質で純度の高い原材料を選び、単糖抽出の技術を用いて製造し、腸内でも吸収率が良いように工夫しているのが、パーフェクトーサです。

糖鎖を元気にする栄養補助食品

良質な原料を厳選した、吸収率の高い栄養補助食品『パーフェクトーサ(糖鎖栄養食品)』30包入り(粉末)

パーフェクトトーサ(糖鎖栄養食品)全30包入り・粉末

パーフェクトーサで使用する原料

パーフェクトーサには、世界の各地から厳選した原料を使用しています。

水溶性燕か末(えんかまつ)アナツバメの巣

インドネシアの海岸に点在する岩山の洞窟中の高いところに生息する、穴ツバメの一番巣より独自抽出法で成分抽出したエキスを使用しています。
重要な6種類の糖鎖栄養素を含有し、最も重要な成分である、N-アセチルノイラミン酸(シアル酸)を多く含んでいます。調合により一番重要なシアル酸の含有量を一定に保っています。

フコイダン

沖縄県を中心とした海洋からとれたモズクより成分抽出しています。
フコイダンは、糖鎖を構成するフコースを多く含んでいます。